日焼け止めなどで紫外線対策をしていても、徐々に蓄積されてしまうメラニン色素や年齢とともに気になる肌の乾燥、そして生活習慣などからシミが濃く、大きくなり、増えてしまっていませんか?

この悩みをハイドロキノン誘導体とトラネキサム酸という2つの美白有効成分ですっきり解消してくれると話題になっている薬用美白クリームがビハキュアです。

使い続けているうちに、肌がワントーン明るくなったり、シミが薄くなってきた…肌にツヤが出てきたなどの口コミを多くみかけるのですが、ビハキュアは、妊娠中や授乳中の女性が使用しても大丈夫な商品なのでしょうか。

妊娠中やその後の授乳中というのは、ホルモンバランスが以前とは変わってしまっていることが多く、また家事や育児、仕事などが忙しくなってしまうとスキンケアが疎かになってしまう方も多く、気付いたらシミが…なんてことが…

ビハキュアは使いづけていくうちに、徐々に効果を発揮してくれる商品ということなので、出来ればすぐにでも使い始めたいですよね。

かといって、妊娠中や授乳中というのは、赤ちゃんへの影響も考えなくてはいけなので、スキンケア商品選びにも慎重になってしまいます。

まずは、成分について調べてみましょう。

気になったのが、配合されているハイドロキノン誘導体でした。

ハイドロキノンは美白美容成分として人気が高い成分ですが、副作用が気になったからです。

しかし、ビハキュアに配合されているのは、ハイドロキノンと比較して安全性を高めたハイドロキノン誘導体なので、安心して使用できるようです。

更に、この商品はパッチテスト済で、パラベン・着色料・アルコール・鉱物油・香料・紫外線吸収剤を一切使用していない無添加処方になっているので、副作用の心配はなさそうでした。

もし、妊娠中や授乳中にビハキュアを使用していて肌に異変を感じた場合は、専門医を受診したり、かかりつけのお医者様に相談してみてくださいね。